By | March 7, 2022

6週間のボディ変身で体重が減りますが、食事プランと加速脂肪燃焼プログラムを組み合わせると、体重が減ります。

加速脂肪燃焼(AFB)プログラムは、脂肪の形でエネルギーを蓄えるのではなく、食物をより効果的に利用してカロリーを燃焼するように代謝をプログラムするように特別に設計されています。 AFBは、さらに多くの燃料の需要を生み出すことにより、以前に貯蔵されていた脂肪を燃焼させます。 あなたが運動を始めるとき、あなたの体はより多くのエネルギーを要求します、それは蓄積された脂肪がより速い速度で燃やされることを意味します。 体にもっとエネルギーを燃焼させる最も効果的な方法の1つは、有酸素運動を行うことです。

簡単に言うと、AFBは、代謝を促進することで減量体験を向上させる心臓血管プログラムです。 ここのほとんどの人が有酸素運動をするとき、彼らは筋金入りのトレーニングを考えます。 AFBは、ジャンプしたり、大量に発汗したり、ペースの速いエアロビクスをしたりすることではありません。 信じられないかもしれませんが、歩くとAFBの体重が減ります。

有酸素運動によって体重を減らすには、効果的な呼吸と「脂肪燃焼ゾーン」への心拍数の増加という2つの重要な要素があります。 呼吸に集中し、目標心拍数を上げる方法は次のとおりです。 ペースウォーキング、スロージョギング、トレッドミルエクササイズ、エアロバイク。 主な要因は、お尻を下ろして外に出ることです。

計画の食事部分を実行するだけで体重が減ることを忘れないでください。ただし、加速脂肪燃焼プログラムを計画に追加すると、さらに多くの体重が減ります。